オステリア

オステリア

ご予約

ecofriendly differently abled pet gluten intolerance

コンセプト

ボローニャの古い居酒屋の匂い、味、雰囲気をその歴史を意識しつつ現代の生きたボローニャに再現することを目的としております。
しばしば外国人であるホテルのお客様とパーフェクトに調和する場所であり、そのロケーション、そしてその伝統の中に明らかに特徴的であり同時に国際的である味のおもてなしをお楽しみ頂けます。ボローニャの中心に、その豊かで重要な料理の伝統とゆっくりとまた共有して流れる時の楽しさを再発見する為、そのローカルの食物と共用性に焦点を当てたプロジェクトです。



予約 051 19986887

歴史

1375年には既に存在していました。ボローニャのレストラン業とホスピタリティの歴史的なシンボルの一つである居酒屋カペッロは六百年の歴史を持ちます。1713年にはこの居酒屋はGuercinoの弟子であるGiuseppe Maria Mitelliにより、その料理のメリット"ラードの良くのった美味しいヤマウズラのローストのクロスティーニ添え"(居酒屋ゲーム)の為に言及されています。
1800年居酒屋は、マネージャー Alfonso Cappelliとその息子の登場により、街を訪れる外国人やボローニャの家庭料理愛好家の基準点となる伝統を確立しました。家庭料理、ロマーニャ州、トスカーナ州、ピエモンテ州そしてソルバーラ地方のランブルスコのセレクションはエレガントな客室、電灯やヒーターと共にカペッロ ロッソを、味覚そして視覚の両を伴う快適で陽気な場所にしました。

メニュー

オファーは朝食から始まり夕食までの一日にバリエーションに富んでおります。
手作りのケーキやクッキー、焼きたてのクロワッサン、おいしいマフィンと沢山のフルーツがホテルのゲストの皆様に一日の良い始まりを提供致します。
昼食ではオステリアで休憩時間を過ごされる方にクオリティーの良い食品をを適正価格で提供できるオファーをご用意して伝統的な味でお迎えします。
最後に、夕食ではオステリアの雰囲気と味はまさにホストとしての本領を発揮します。プロシュット、典型的なサラミ、数メートルある長いサラミ、ミートソースとトルテッリーニやタリアテッレ ラグーにクレッシェンティーニ、セレクションされた肉、スープ等々がボロネーゼ自身そして観光客を料理の質の面からこの街に再び戻る際の基準点として魅了します。

商品とショップ

オステリア内のショップには国際的なマーケットのトレンドに沿った地元製品のフード&ベバレッジのラインアップ商品を取り扱い、これは他と区別する為のトレードマークの1つであります。

食の用途と文化、街のブランド化の為に設計されたボローニャ フード ブティックの商品ラインアップにより、オステリア デル カペッロは単に朝食から夕食までオープンするレストランだけでなく、地元のガジェット、食品やベバレッジを購入できる場所でもあります。

パスタ打ち棒、エプロン、テーブルクロス、印刷物及びポスター、そして地元の有数企業の製品のジャム、マスタード、玉ねぎジャム、ソースにラグー、ペースト、パルミジャーノクリーム、
ピクルス、サラミやチーズ、ボローニャの丘のワイン、ランブルスコ、地ビール、更にはコーヒーやビスケットまでがオステリアデルカペッロの新たなアイデンティティーの味や香りを彩ります。

フォトギャラリー
Documents